私がブログを続けられなかった3つの理由

「さいとう信幸」公式ブログの最初の記事を、ここにようやく書くことができました。

今日は、独自ドメイン「nobusaito3110.com」を取得してから6年7か月と3日目になります。ちなみに、今のレンタルサーバを契約してからは1年1か月と15日目です。

6年以上も前に独自ドメインを取得し、1年前には今のレンタルサーバに移転して、すぐにWordPressもインストールして、有料テーマもいくつか試してみて、見栄えのいい画像を探してきてトップページに貼り付けて、ブログの形だけはずいぶん前にできていたのに、大切な記事がひとつも書けていませんでした。

今までにも、ブログは何度も立ち上げてきました。独自ドメインも失効したものも含めると10以上は取得してきました。WordPressのインストールも簡単にできるようになりました。 しかし、記事は10本も書けば、たいていそこで終わり。一度途切れてしまっては、再び更新を始めるのも億劫になります。そして、サーバもしくはドメインの契約期間終了とともに誰にも読まれることなくひっそりと閉鎖というのが、これまでのパターンでした。

一方、Facebookは、1か月ぐらい投稿しないことも何度かありましたが、2011年11月頃から7年以上も続けられています。 それなのに、なぜブログは続かなかったのでしょうか?

  • 独自ドメイン取得やサイトデザインなど、ブログ構築だけで燃え尽きた
    • 独自ドメインを取得するときは、「どんな言葉がカッコいいかな」、「できるだけ短い単語がいいな」、「comとnetはどちらがいいかな」などいろいろ考えるのが楽しかったりしました。WordPressのテーマを決めたり、サイトのロゴを作ったりするときも、どうしたらカッコいいサイトができるかということばかり考えていました。外見を繕うのは楽しいのに、いつもそこまでヤル気が失せてしまったのです。サイト構築だけで燃え尽きてしまったと言ったほうがいいかもしれません。
  • しっかりした記事を書かなければとプレッシャーを感じた
    • それに、ブログでは、しっかりした文章で、きちんとした情報発信をしなければいけない、みんなが喜んだり珍しがったりするネタもきちんと仕込まなければいけないなどという気持ちがどうしても強くなり、それがブログを書く意欲を失わせる原因の一つでもありました。
  • 先行者・人気者には追いつけないと諦めてしまった
    • また、私の好きな海外旅行記やホテル宿泊記、グルメリポートのジャンルでは、それこそ何千人もの方が読みきれないほどのブログを書いており、彼らに追いつくのは到底難しいことだと感じることもしばしばありました。そして、ブログを続ける意欲もいつしか無くなってしまいました。

もっともらしい理由を3つ挙げましたが、つまりは、ブログの記事更新のために毎日のように知恵と体力と時間を投入することが単に面倒くさかっただけなのかもしれません。

このたび、何度目かわからないほどの新たなブログ立ち上げに際し、これまでなぜ自分がブログを続けることができなかったのかを反省してみました。

次回の記事では、私がブログに取り組むべき3つの理由について書くことにいたします。

お読みいただきましてありがとうございました。

Follow me!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. かずさん より:

    ブログ開設おめでとうございます。藤原です。
    いつも楽しいFBを読ませていただいてます。
    私は匿名で書きっぱなしのできるブログの方が合ってるようです。お互いに頑張りましょう。

    • nobusaitowpadmin より:

      かずさん、いつもお世話になっております。
      実名でも匿名(ペンネーム)でもどちらでもいいと思います。
      大切なのは長く続けることですね。FBも長続きしているのですから、ブログでもできないことはないと思っています。
      これからもお互いがんばりましょう!